3STEPで知る

大阪信愛学院小学校の魅力

自分らしく輝き、未来へ羽ばたいていくために。
大阪信愛学院小学校の魅力を紹介します。

信愛の“原点”

創立以来守り伝えられてきた
「信愛教育」

思いやりの心と態度を育てる キリストの教えに基づく
信愛教育

大阪信愛学院は「キリストに信頼し、愛の実践に生きる」を建学の精神に、「キリストの教えに根ざした教育」「一人ひとりを大切にする教育」「能力の開発を目指す教育」「自己形成を促す教育」「社会貢献への態度を形成する教育」を実践しています。小学校では朝礼・終礼時のお祈りや宗教学習を通じて、聖書の言葉を日々の指針とした教育を行っています。
人格の形成や生きる力を養う出発点として大切な小学校時代。人に大切にされた経験が、自分を、人を大切にする心と態度を育みます。マリアの心、創立者の心を受け継ぐ信愛教育のもと、一人ひとりにしっかりと寄り添い、望む未来へと送り出しています。

人とのふれあいが自然に生まれる 保育園から大学までの総合学院

園児・児童・生徒・学生が行き交う大阪信愛学院のキャンパスでは、年齢の枠を越えた交流が日常的に生まれています。 総合学院の強みを活かし、高校生による演劇を鑑賞したり、大学の授業に参加したりするなど、たくさんの出会いがあります。
また、園児から大人までが自由に祈りを捧げられる聖堂、約20万冊の蔵書を持つ図書館、3つの体育館や広い室内プール、中学・高校校舎内にある「信愛グローバルコモンズ」での英語学習の機会など、小学生のうちから本物に触れる豊かな体験ができるのも、大阪信愛学院の特徴です。

建学の精神・信愛教育についてもっと知る

信愛の“教育”

個性を生かして力を伸ばせる
「学び舎」

個々の可能性を引き出す 信愛Inspire教育

信愛Inspire(インスパイヤ―)教育とは、135年という長い歴史の中で育まれてきた伝統と21世紀型教育を融和させるべく、日々子どもたちに接している教職員がこれからの教育のあり方について真剣に考えて築き上げた、大阪信愛学院小学校ならではのオリジナルコンセプトです。この考えのもと、すべての教科で探究型アクティブラーニングを取り入れ、対話的で協働的な学習を行っています。最先端のICT機器を効果的に活用しながらも、実際の体験とコミュニケーション、人とのふれあいを重視し、子どもたちが自発的に成長していける教育をめざしています。

主体的な学びを育む 最新設備とあたたかさを
併せ持つ校舎

2017年に竣工した校舎は3階までの吹き抜けのアトリウムを中央に配した明るく開放的な学び舎です。木のぬくもりに包まれた校内にはフランスのショファイユ母修道院と同じ聖母子レリーフ像やステンドグラスが飾られ、優しい雰囲気にあふれています。また、全教室にICT機器を常設し、無線LANを完備するなど、子どもたちの知的好奇心を駆り立てて21世紀型学習を推し進める環境が整っています。

信愛の“風土”

人に大切にされ、
人を大切にしたくなる「関わり」

いたわり助け合う心と自信を学ぶ 日常的なたてわり活動

大阪信愛学院小学校では、40年以上前から「たてわり仲良し活動」を続けています。全校児童がたてわりグループに分かれて、毎日の清掃活動、創作活動や遊び、貯金箱づくりなどの奉仕活動に取り組んでいます。 ぞうきん縫いなど多くの経験を通して本当の兄弟姉妹のような人間関係を築き、下級生は上級生を慕う心を、上級生は下級生に対する優しい心や自信を身につけます。 卒業時にはお世話になった6年生に感謝の気持ちを込めた寄せ書きをして贈るなど、心あたたまる活動を日常的に行っています。

自分らしく伸び伸びと過ごせる みんなに見守られている
安心感

担任以外に、音楽や体育、図工、宗教、英語、お作法、情報など、専科教師が多いことも大阪信愛学院小学校の特徴です。一人の子どもにかかわる教職員が多いので、たくさんの大人に見守られながら安心して成長できます。また、風通しのよい校内やたてわり活動での交流によって、学年を越えてみんながみんなを知っているという安心できる環境があります。 安全対策の面でも、開門中には警備員が常駐し、登下校お知らせメール「ミマモルメ」を導入するなど、学校生活を安心して伸び伸びと送ることができるよう配慮しています。

制服紹介

女子制服

白いブラウスに紺色のジャンパースカートを合わせた清楚な組み合わせです。幼稚園から高等学校まで同じ、伝統的な制服です。

男子制服

白いスタンドカラーシャツに動きやすい半ズボンとブレザーを組み合わせた、凛とした印象の制服です。

女子制服

白と水色の爽やかなツートンカラーのワンピースです。白い帽子、白いボレロを組み合わせます。

男子制服

水色がアクセントになった白いポロシャツに、白い帽子、紺色のハーフパンツを合わせた、活動しやすい制服です。

大阪信愛学院小学校の魅力

{ 英語教育の実績 }

70

国際社会に貢献できる人を育てるという考え方のもと、大阪信愛学院小学校では約70年前から定期的な授業として行ってきました。また、宗教教育、プログラミング、作法も、長い間定期的に組み込まれてきた実績があります。

{ 学内で行うアフタープラスの数 }

8講座

希望者は下校後に学内で開講する「アフタープラス(放課後の習いごと)」を受講できます(※有料)。食育を取り入れた本物志向の料理教室や、短期大学の教員が指導するマリンバ教室、英会話や体操、プログラミング教室など、楽しく学べる多彩なラインナップ!

{ 児童が使える講堂など共用施設 }

7

保育園から短大までを含む広い敷地には、自由に出入りしてお祈りできる聖堂をはじめ、学院共有の施設が充実。

{ スクールバスのエリア }

5エリア

門真・守口方面、赤川・樋之口町方面、緑橋・布施方面、鶴見・放出方面、京橋・鴫野方面にそれぞれスクールバスを運行しています。

PAGETOP