学校長あいさつ

 

社会や子ども達、教育界をとりまく環境はますます複雑になり、社会のニーズも時代の変化と共に変わってきています。男女共同参画の社会が進み教育改革が叫ばれ、めまぐるしい変化と競争社会の中にあっても私どもが創立以来継承してきた誇るべき信愛教育はしっかりと守らなければなりません。その上で、ICT教育等新しいものも積極的に取り入れ子ども達が「信」と「愛」を体得した真のグローバル教育の実現にむけて更なる高み、21世紀型の信愛教育を目指します。

人格の形成や生きる力を養う教育の出発点として大切な小学校時代。本校では、「人としての基礎基本を大切にしながら社会の中で輝く子ども、未来に向かって挑戦する子どもを育てます」をコンセプトに、学力はもちろん、人としてのマナー、基礎基本をしっかりと身につけた紳士、淑女になるように鍛えていきます。

子どもは私たちの宝物。子どもの喜びは私たちの喜び。あふれんばかりの笑顔で社会に貢献し、どんな場所にあっても美しく輝いてほしい、最後まで取り組む中で強さや優しさ、責任感や思いやり等を身につけてほしい、そして、自信を持って未来に羽ばたいてほしいと願いながら、毎日、子ども一人ひとりにしっかりと寄り添い、追い込むことなく鍛えていきます。

マリアの心、創立者の心をしっかりと受け継ぎ、私たちに託された子どもを「大切な宝」として押し戴き、すべてを目の前の子ども達に差し出し、命を賭けて日々の教育を展開している教職員のもとで、自分を、人を大切にしながら共に伸びていく信愛学院小学校。子ども達が「信愛大好き」保護者からは「信愛に入れてよかった」と思ってもらえる信愛教育、みんながドキドキワクワクできるような信愛教育を目指して励んでいます。

校長 岩熊美奈子

校長 岩熊美奈子