新着情報詳細

  • 資料請求
  • 思い出のページ
  • HOME
  • 新着情報
  • 平成29年度 たてわり仲良し活動 「なかよしタイム」 1回目

平成29年度 たてわり仲良し活動 「なかよしタイム」 1回目

平成29年度 7月1日(土曜日)

本校では、他学年との交流を通して幅広い人間関係を築くことを目的に、創立当初からたてわり活動を続けています。全校児童がたてわりグループに分かれて、創作活動、日々の清掃活動などに取り組んでいます。また、企画・運営を6年生のリーダーが行い、1年生から6年生まで楽しく遊びます。今回は、「なかよしタイム」を紹介します。

まずは、学院ホールに集まり、全校朝礼を行いました。引き続き、来週から始まる募金について、「国連児童基金」(ユニセフ)の紹介とビデオの視聴を行いました。飲み水(川や池の水)を求めて何時間も往復する子どもたち。家事に費やす時間が多く勉強ができない状況、その子たちのために、井戸を作ったこと。

教室では、「2017年度ユニセフ学校募金ポスター」を使って、より理解を深められるように話し合いました。戦争のため、命の危険にさらされている子どもたち。爆撃を避け、洞窟の中で授業を受ける子どもたち。学校へ通うのも命がけ。それでも学びたいという強い気持ちを持つ子どもたち。『すべての子どもに、希望を。』というテーマで募金をします。

2時間目以降は、たてわり班に別れ、「運動会の長なわの練習」、「現校舎のお別れ会に向けて 現校舎の好きなところランキング」、「おやつタイム・あそびタイム」と盛りだくさんのイベントがありました。

木陰で一休み

 

今日もたくさんのことを学びました。