新着情報詳細

  • 資料請求
  • 思い出のページ

平成29年度 「耐寒ミニ遠足」

2月24日(土)、「晴れたらいいのになぁ」という子ども達の願いが天気予報に打ち勝ち、晴天に恵まれ暖かったこの日、1年生から6年生の縦割り班による「耐寒ミニ遠足」を行いました。

6年生は自分達が計画・実行する最後の「仲良し縦割り活動」になりました。舞台となる鶴見緑地公園の地図を片手に、校舎内でどこに行くのか計画を立ててから出発しました。

 

鶴見緑地公園に着いてからは6年生が先頭に立って目的地へ歩き出します。いいお天気、子ども達の足も軽快で、予定よりも早く目的地に着いてしまう班もありました。

自然のおいしい空気の中、川をのぞき込み流れていく葉や枝に歓声を上げ、鴨や白鷺を見つけて走り出す子ども達。

 
  

「世界の庭園」で休憩したり、大芝生で遊んだりしました。乗馬苑では、馬があまりにも大きく、驚いた児童もいました。「おやつタイム」では、お菓子も忘れずにいただきました。

 
    

天気に恵まれ、良い思い出になった「耐寒ミニ遠足」でした。