新着情報詳細

  • 資料請求
  • 思い出のページ

平成29年度 感謝の式・表彰式・終業式

小学校新校舎の竣工式を7月16日に終えました。終業日を迎えた本日7月20日(木)、設計していただいた方と建設していただいた方をお招きして、お礼の気持ちを表す『感謝の式』を、学院ホールで行いました。

はじめにお話を聞きました。「新校舎への思い」や「児童のみなさんに伝えたいこと、気をつけてもらいたいこと」などを話されました。

そのお話の中に、「隣人に接するように丁寧に校舎を使って欲しい。」「周りの人や友達に接するように、優しく接して欲しい。」という言葉がありました。児童のみなさんや教職員がしっかりと心に刻む大切な言葉だと感じました。

この思いを次の年、さらに次の年へと重ねていきたいと思います。

 

この後、児童たちの歓声に迎えられ、『くま所長』の登場です。『くま所長』は「工事の完成などお祝いのとき」と「こどもが大好き!希望あふれるこどもたちの未来を応援するとき」に現れるそうです。

『くま所長』が見守る中、花束を贈りました。そして、児童一人ひとりに記念品をいただきました。

 

素敵な校舎を造っていただきありがとうございました。

続いて、表彰式を行いました。「大阪日日新聞主催 第55回母の日企画 私のお母さん作文コンクール」と「英語暗唱大会」で立派な賞をいただきました。おめでとうございます。

終業式で校長先生から、「1学期、学習や生活にがんばったみなさんに、通知表を渡します。よかったところはさらに伸ばし、できなかったことはこれからできるように努力しましょう。明日から夏休みです。安全に気をつけて過ごし、2学期は新しい校舎で、大きく成長したみなさんに会えることを楽しみにしています。」とお話を聞きました。