新着情報詳細

  • 資料請求
  • 思い出のページ

「マリア様をたたえる集い」

5月は聖母月です。神の母であるマリア様を賛美するため、「マリア様をたたえる集い」を行いました。アトリウム中央にたたずまれているマリア様の御像。いつものアトリウムが神秘的な雰囲気に包まれます。子ども達を見守って下さるマリア様が今日はより身近に感じられました。

 

まずは教室でマリア様のお話『ルルドの泉』を聞きました。お話の内容は・・・・・・
「昔、フランスにベルナデッタという少女がいました。少女は大変苦しい生活を送っていました。ある日、マリア様がベルナデッタの前に現れ、泉の場所を教えてくださいました。その泉の水には不思議な力があり、奇跡が起きるといううわさが広がりました。現在でもたくさんの人がこの『ルルドの泉』を訪れています。」
お話の後、1・2年生の代表がマリア様を乗せたおみこしを担ぎ、合唱団の児童が後に続いて、聖歌を歌いながら教室を巡りました。
 
各クラスの代表によって「こころの花束」が捧げられ、続いて6年生がマリア様についての作文を読みました。
 
全員で聖歌を歌い、シスターからマリア様についてのお話をしていただきました。
 
マリア様を慕いみんなで祈る貴重な時間。お祈りすることの大切さを持って、これからも過ごしてほしいと思います。