学校感染症による
登校許可書

学校では感染症の取り扱いについて、学校保健安全法により、お子さまの病気の悪化を防ぐためと、他の児童に感染させないために、出席停止の措置をとることになっています。出席停止の措置を行うにあたっては、医師の診断を必要とします。学校感染症による登校許可証の書式は、本ページよりダウンロード・印刷して頂き、ご利用ください。ダウンロードが難しい場合は、担任にお申し出ください。

なおこの許可証の提出が必要となる感染症は下記の通りです。

・インフルエンザ・水痘(水ぼうそう)・流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)・麻疹(はしか)・風疹((三日ばしか)
・咽頭結膜熱(プール熱)・百日咳・結核・流行性角結膜炎・流行性角結膜炎・急性灰白髄炎

  • インフルエンザ
  • 麻疹(はしか)
  • 風疹(三日ばしか)
  • 水痘(水ぼうそう)
  • 流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)
  • 咽頭結膜熱(プール熱) 
  • 百日咳
  • 結核
  • 流行性角結膜炎
  • 急性出血性結膜炎
  • 急性灰白髄炎
  • その他の感染症については、担任にお問い合わせください。

(PDFファイルのA4サイズで、2枚分印刷されますので、印刷後、切り取ってご利用下さい。)

PAGETOP