自分の考えを、仲間に、先生に、自分のことばで伝える。
年下の子をいたわり、年上の子を慕う。
人としての基礎・基本を大切にし、あたたかな人間関係を築く中で、
何事にも主体的にチャレンジする活力と姿勢が育まれていく。
135年の伝統が見守るこの学び舎で。

対話の先に、
未来は広がる。

Pickup

教育案内

社会の中で輝く子ども、未来に向かって挑戦する子ども。

1 だから、信愛。

キリストの教えのもと
優しく健やかな心が育つ

人格の形成や生きる力を養う出発点である小学校時代。マリアの心、創立者の心を受け継ぐ信愛では、朝礼・終礼時のお祈りや宗教学習を通じて、聖書の言葉を日々の指針とした心の教育を行っています。信愛独自の「お作法」の授業では所作に込められた意味や想いまでを学べ、心の根幹から健やかな子どもが育ちます。

3つのけん「謙」

社会の中で輝く子ども、未来に向かって挑戦する子ども。

2 だから、信愛。

習熟度別の手厚い指導で
やる気と実力がアップ

学習の土台は国語と算数。低学年のうちから通常授業での「読み」「書き」の徹底指導に加えて、4年生から始まる土曜学習や月曜午後のパワーアップタイム(習熟度別学習)では、少人数制・複数教員による指導で一人ひとりがステップアップできる時間を設けています。苦手の克服に取り組む子、発展問題や中学入試問題に取り組む子など、自分の実力の一歩先にチャレンジしたいというやる気を尊重し、教員が全力でサポートしています。

3つのけん「賢」

社会の中で輝く子ども、未来に向かって挑戦する子ども。

3 だから、信愛。

「主体的な学び」で
自ら考え伝えられる子になる

40年以上前から英語教育、20年以上前から情報教育に取り組んできた信愛。その実績とノウハウのもとで学ぶ英語やプログラミングは、「自ら考え、組み立て、発表する」という主体的なコミュニケーションのツールとなります。他教科でも、子どもたちが自ら課題を見出して解決を目指すアクティブラーニング(探究型学習)を積極的に取り入れ、「主体的に学ぶ」をテーマとした教育を追求しています。

3つのけん「健」

スクールライフ

大阪信愛学院の
日々の活動をお伝えします

Shin-ai BLOG

ブログを見る

学校行事

2021年度 第19回英語暗唱大会を開催しました。まず、4・5・6年生の児童が、夏休み中に練習してきたスピーチをグループプレゼンテーションとして披露しました。昨年度はコロナ禍のため...

続きを読む

スクールライフ

緊急事態宣言が解除になり、10月よりわくわくタイムが再開されました。ロボットクラブの活動を紹介します。2学期よりドローンを使います。今日はその体験をしました。 また、1...

続きを読む

スクールライフ

児童合唱団の活動を再開しました。アトリウムで互いに十分距離をとりながら、ひさしぶりに歌声を響かせました。新型コロナの影響で、発表の場がないのが残念ですが、歌う喜びを感じな...

続きを読む

ブログを見る

PAGETOP